K LAB.

K LAB.

モノ作りしたり、写真撮ったり。

【電子工作】DCDCコンバータを使ってみる。

f:id:KLAB:20210503234244p:plain
どうもこんにちはK LABです。
今回はDCDCコンバータの使い方を説明していきたいと思います。

DCDCコンバータって何?

この記事を読んでる人はわかっていると思いますが、簡単に言うと入力電源からの電圧を可変する部品のことです。
僕はロボットの電源から12Vを取ってモータドライバを動かすために使いました。

購入したDCDCコンバータ

Amazonで買いました。
63円と激安ですw(送料高いですけどw)
※昇圧です。
MT3608


僕のは普通に動きましたが、レビューを見てみると正常に動作した人としてない人がいるっぽいです。
当たり外れがあるんですかねー。

DCDCコンバータの使い方

用意するもの。

コンバータ
テスタ
電源

回路

コンバータの基盤に記載されているVin+とVin-に入力電源を接続。
出力はVout+とVout-から。


※一応言っておきますが
Vin+=入力+極
Vin-=入力-極
Vout+=出力+極
Vout-=出力-極


f:id:KLAB:20210503225842j:plain

電圧を調整する

テスターをVout+とVout-に当てて、電圧を測りながら調整していきます。
調整方法は、画像で印のつけてある金色の部分を-ドライバーでくるくる回してください。
テスターの値がちょうど良くなったらOKです。
f:id:KLAB:20210503231218j:plain

ここまで読んでいただきありがとうございました!!
それではまた。

【RawTherapee】フィルムシミュレーションをしてみる

どうもこんにちはK LABです。
どうやらRawTherapeeというソフトで富士フィルムさんのフィルムシミュレーションができるらしいです。
というわけで今回はRawTherapeeでフィルムシミュレーションをしてみます。

f:id:KLAB:20210503143528j:plain

こんな感じにできます。



RawTherapeeでフィルムシミュレーションをする方法

1.ダウンロードする

http://rawtherapee.com/shared/HaldCLUT.zip
上記のリンクからファイルをダウンロードする。
ダウンロードしたらzipファイルを適当な場所に解凍。

2.設定を弄る

画像にある目印から環境設定にアクセスします。
f:id:KLAB:20210503142137j:plain

画像処理のタブを開きます。


f:id:KLAB:20210503142336p:plain


画像にある印のところのHALDCULTのディレクトリーでダウンロードした解凍済みのファイルを選択し、ソフトを再起動します。


f:id:KLAB:20210503142705j:plain


これでフィルムシミュレーションができるようになりました。
写真ライフ楽しいんでください!!

VL53L0XをArduinoで複数制御する。

どうもみなさんこんにちはK LABです。

今回は開発中のロボット、『pal』に搭載するVL53L0Xを複数制御してみました。

回路はこんな感じです。

f:id:KLAB:20210418111031j:plain
回路図


コードはこのようになっています。
※このコードは下記のコードを参考にし、作成しました。github.com

#include <Wire.h>//使用するライブラリをインクルード
#include <VL53L0X.h>

VL53L0X sensor;
VL53L0X sensor2;

void setup()
{

pinMode(5, OUTPUT); //XSHUIを5に接続
pinMode(4, OUTPUT);//XSHUIを4に接続
digitalWrite(4, LOW);//ここからセンサのi2cアドレスを書き換える処理
digitalWrite(5, LOW);

delay(500);
Wire.begin();//I2C通信ライブラリ(Wire)の初期化


Serial.begin (9600);
Serial.println("プログラムが開始しました\n");

pinMode(4, INPUT);
delay(150);
Serial.println("00");
sensor.init(true);//距離センサ(VL53L0X)の初期化

Serial.println("01");
delay(100);
sensor.setAddress((uint8_t)22);
Serial.println("02");

pinMode(5, INPUT);
delay(150);
sensor2.init(true);//距離センサ(VL53L0X)の初期化
Serial.println("03");
delay(100);
sensor2.setAddress((uint8_t)25);
Serial.println("04");

Serial.println("addresses set");
sensor.startContinuous(100);//連続測定を開始する、100⇒100ms間隔でサンプリングする、ここに0を指定した場合は可能な限り頻繁にサンプリングする
sensor2.startContinuous(100);

}

void loop()
{
Serial.println ("I2C scanner. Scanning ...");
byte count = 0;


for (byte i = 1; i < 120; i++)
{

Wire.beginTransmission (i);
if (Wire.endTransmission () == 0)
{
Serial.print ("Found address: ");
Serial.print (i, DEC);
Serial.print (" (0x");
Serial.print (i, HEX);
Serial.println (")");
count++;
delay (1); // maybe unneeded?
} // end of good response
} // end of for loop
Serial.println ("Done.");
Serial.print ("Found ");
Serial.print (count, DEC);
Serial.println (" device(s).");

int dist; //センサの出力[mm]を保存する変数
dist = sensor.readRangeContinuousMillimeters(); //センサーから距離[mm]
Serial.print(dist);
Serial.print("[mm]\n");

/*タイムアウトが起きた場合はタイムアウトが起きたことを出力する。*/
if (sensor.timeoutOccurred()){
Serial.print("タイムアウトが起きました\n");
}

int rdist; //センサの出力[mm]を保存する変数
rdist = sensor2.readRangeContinuousMillimeters(); //センサーから距離[mm]
Serial.print(rdist);
Serial.print("[mm]\n");

/*タイムアウトが起きた場合はタイムアウトが起きたことを出力する。*/
if (sensor2.timeoutOccurred()){
Serial.print("タイムアウトが起きました\n");
}

delay(3000);
}

自己紹介。

 

f:id:KLAB:20210411192117j:plain

こんにちは。K LABです。このブログではまぁいろいろなこと書いていこうと思います。
ロボット作ったり、工作したり、写真撮ったり。という感じでいろいろします。

ゆる~い感じでゆっくりやっていくのでよろしくお願いします。

プライバシーポリシー

個人情報の保護について

「http://ブログのURL」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2021年4月23日